1. HOME
  2. 世の中を根底から動かす力学
  3. 『神』は明るさにほほえむ
世の中を根底から動かす力学

『神』は明るさにほほえむ

今、アメリカ大統領選挙で繰り広げられていることの深層にある命題とは、自分の力を何に使うのか(何に売り渡してしまうのか)という「選択」を、アメリカだけでなく全世界の個人個人に迫っているということにあると思います。

自分の才能というものが、本質的には自分で獲得したものではないという謙虚さを思い出すことができれば、どちらを選択するのかは自ずと決まります。

また、権力・メディア・お金などに自分の本来の力を売り渡す必要がないとわかったときにも、人間のもつ本来的な謙虚さと善がよみがえります。

今、権力やメディアからの未曾有の圧力にさらされる中、多くのアメリカ国民に目覚めが起きています。

まさに、激動の2020年にふさわしい画期的な現象だと思います。

トランプ大統領陣営の若手女性弁護士であるジェナ・エリスさんのインタビューからは、「神」と呼ばれる目に見えない大いなる力が存在するとすれば、それがすでにどちらに軍配を上げているのかを明白に物語っています。

なぜなら、人も動物も植物も、本能的に求め集まっていくものは、最後は明るさ(Light)だからです。

(メディア等からの様々な圧力や上司のジュリアーニ弁護士がコロナに感染するというとんでもない状況にも関わらず、なぜあなたはそんなに明るくいられるのかという質問に対して)

「私の人生は神への奉仕のためにある。だから私は何を言われても(どんな圧力を受けても)気にしない。誰に何を言われようと、自分が光となりインスピレーションを与える存在になれればいいと思っています。私たちは神とキリストの似姿として創造された人間なのです。私にとっては、真実を追求し、神と国のために正しいことをしていることを知っている限り、それがすべてにおいて重要なことで、それが私に楽観と希望を与えてくれているのです。」

During an interview on Fox Business, Ellis was asked how she maintains a positive attitude amid setbacks in court and Rudy Giuliani’s COVID-19 diagnosis.
“You know, my life is in service and honor to the Lord Jesus Christ,” Ellis said. “And so whatever anybody else says really doesn’t bother me. I hope that I can be a light and inspiration to everyone else that no matter what anyone else says about you, it’s all about just who you are as a person and made in the image of God and in Christ.”
“And that’s ultimately at the end of the day, as long as I know that I’m pursuing truth and I’m doing the right thing for God and my country, that’s all that matters,” she added. “So that’s what gives me my optimism and my hope.”